2015.02.14 Sat

山本拓也 / 個展/ 器展

DM

2015.03.04 wed  → 03.29 sun

山本さんの器は、GULIGULIでも使用しています。

半磁器で作られた作品。
プロダクト的であり、クラフト的でもある山本さんの洗練された「かたち」は、美しい形態でありながらも、日常使いできるかたちを追求し制作されています。

そんな、山本さんのシンプルな器は、料理を美しく引き立ててくれます。
持つ感覚、手の中での納まりも良く、多くのカフェでも使用されています。

是非ご覧ください。

※作品は購入が可能です。
半磁器(はんじき)は磁器のように堅く 陶器のような柔らかい風合いの器 です。
電子レンジや 食洗機も使えます。

 

山本拓也/陶芸家
大阪芸術大学工芸陶芸コース卒業後、兵庫県篠山市の陶芸工房に勤務。
2009年、大阪府柏原市にて独立。「静謐で落ち着きのある日常使いの器」をテーマに制作。

 

ワークショップ

01 (1)

「動物のフィギュリン(陶製フィギュア)を作る。」

講師: 山本 拓也
日時​: 3月21日(土) 午後13:30~15:30
定員​: 8名  料金​ :2500円(材料、ドリンク付き)
内容​:フィギュリンとは、陶磁器で作られた人形のことです。制作は陶土を使用しますが、特別な技術や道具は必要ないので子供の頃にやっていた粘土遊びと同じ感覚で楽しんで頂ければと思っています。ご自身のペットのフィギュリンを制作されるのも楽しいかもしれませんね。
当日は白、黒、茶、グレーといった数色の粘土をご用意いたしますのでご自由に選んで頂き、時間内には5cm程度のフィギュリン2〜3個ほどお作りいただけるかと思います。

是非、お気軽にご参加ください。