2017.12.11 Mon

ロベルト杉浦 × タンゴ・グレリオ LIVE

2018 . 2 . 3 (sat)  18:30〜 「TANGO DRAMATICO」

・ 


GULIGULIでは2回目となる タンゴ・グレリオのLIVE。
今回は ロベルト杉浦さんを招いて “情熱の歌” との共演です。

ロベルト・杉浦&タンゴ・グレリオがお届けする、
涙と笑いのドラマチックタンゴ。
タンゴ・・・それは愛と憎しみ、栄光と挫折、人生の
不条理を歌い上げる3分間のオペラ!
希少な楽器 “バンドネオン” と ギターが奏でる音と、圧巻の歌唱力の歌で
アルゼンチンタンゴの夜をお楽しみください


PR用 YouTube
https://youtu.be/sS3SGSudzeM

——————————————————

▷ 2018年2月3日(土)
▷ 18:00 open → 18:30 start
▷ ¥3,500  (1ドリンク付・要予約)

【ご予約・お問合せ】
米阪ギター教室
TEL/072-743-6207  ・ mail/g_yone2007@yahoo.co.jp

——————————————————


・ 

<ロベルト・杉浦>

19歳でタンゴ歌手としてプロデビュー。アルゼンチンへ渡り、 大歌手ロベルト・ルフィーノに認められ、ロベルトの名前を与えられる。
ラテンアメリカ各地で現地のミュージシャンらと演奏活動に参加。
2000年には、南米で1億人が観ている人気テレビ番組「サバド・ヒガンテ」 にレギュラー出演し、南米で最も知られた日本人として知名度が広がる。
約20年の中南米での音楽活動を経て帰国。
2010年ビクターより「ダメウンベソ」(作詞 阿木耀子)をリリース。
テレビ東京「世界を変える100人の日本人」、フジテレビ「笑っていいとも」 日本テレビ「スッキリ」、テレビ東京「スーパーモーニング」、 NHK「NHK金曜バラエティー」などのテレビ番組に出演。
2012年にはキューバで開かれた、世界ボレロフェスティバルに招へいされ、 コンサートの最後を締め括った。
現在は、国内外のコンサート・イベント等で精力的に活動中。

<タンゴ・グレリオ>

星野俊路(バンドネオン)、米阪隆広(ギター)によって2010年に結成された、日本では珍しい編成のアコースティック・デュオ。古典タンゴをベースとしたノスタルジックで下町情緒あふれるサウンドに定評があり、関西を本拠地に各地でアルゼンチンタンゴの魅力を伝えるべく演奏活動を行っている。通常のライブのほかに、インドの伝統楽器やベリーダンス、和太鼓との共演などユニークな企画も数多く行っている。
2013年1stCD「DESDE EL ALMA~心の底から」、2016年2ndCD「EPOCA PIAZZOLLANA~ピアソラの時代」をリリースした。2014年タンゴ研究家・西村秀人氏を招いての「タンゴ日本渡来100年記念講演」のプロデュースや、2015年第1回「奈良タンゴ祭」への参加など、タンゴの魅力を多くの人に紹介する活動にも力を入れている。

website : http://tangogrelio.com/

<星野 俊路 / バンドネオン>
19 歳の時、岡本昭氏、岡崎恵二氏にタンゴの基礎を学び、東京都内のダンスホールなどで演奏経験を積む。24 歳の時に京都の門奈紀生氏に入門し、2006 年からオルケスタ・アストロリコ、アストロリコ六重奏団のメンバーとして活躍する。現在は、関西では数少ないプロバンドネオン奏者として、ピアニスト吉岡凛をリーダーとした「タンゴ・コケータ」や、上田裕司氏の「タンゴ・ガルーファ」など様々な楽団で演奏活動を行っている。
bloghttp://bandoneon.blog.shinobi.jp/

<米阪 隆広 / ギター >
14 歳の時から独学でギターを始め、大学在学中に猪居信之氏に師事、演奏活動を始める。現在は大阪池田市でギター教室を主宰するとともに、各地で演奏活動を行う。クラシックギターの奏法をベースにタンゴ、ラテンの奏法も積極的に取り入れ、ソロ、重奏などの活動の幅を広げている。日本ギタリスト会議事務局次長、ギター音楽大賞審査員をつとめる。
website:http://www.yoneguitar.com/

 

保存保存保存保存

保存保存

保存保存保存保存保存保存保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

2017.11.27 Mon

大人のための絵本読み聞かせ会

石原路子とゆはなの読み聞かせと、ゲスト/キティちゃんの読み聞かせ。
大人のためのゆったりと時間をぜひお過ごし下さい。

 

—————————————–

開催日:2017年12月10日 (日)    14:45~17:00
参加費:1500円(ドリンクと焼き菓子付き)
会 場:GULIGULI 3F  Party room

<ご予約・お問い合わせ>
mail merril@zoo.zaq.ne.jp|tel 090-4806-6804  メリルハウスまで

 

______________________________________________________________

◎ 同日開催イベント 「テディベアのお顔チャームワークショップ」12/10(sun) 13:00~14:30

◎開催中の展示会 メリルハウス 石原路子の世界 「ロペロペの森の動物たち」12/6~12/18

2017.06.26 Mon

笑達 似顔絵展 – 日々を描く –

2017.7. 28(Fri) 〜  8. 13(Sun)
笑達  似顔絵展 - 日々を描く –


京都の似顔絵作家、笑達さんがGULIGULIにいらっしゃいます。

人に会い描き続けてきた
笑達さんの深く暖かい似顔絵。
夏のセミの声の季節にお目見えです。

展示期間中、5日間。笑達さんに似顔絵を描いてもらえるイベントも開催します。
記念の1枚。いかがですか。
詳しくは下記後半をご覧ください。
どうぞお楽しみに。



<モノクロの横顔Verもご希望可能です ※通常より少しお時間頂きます>



◎笑達さん在廊日(似顔絵イベント予約状況)◎
 ※全て11:00〜18:00
①7月30日(日) <終了>
②8月6日(日)   <終了>
③8月11日(金・祝)満席
④8月12日(土) 満席
⑤8月13日(日)  15:30〜16:00

※ご予約優先。当日空いていれば予約なしても可能です。
※満席でも、隙間に「後日お届けプラン」でしたら可能かもしれません。
 まずはお問い合わせください。

 


※古材フレームは素材がその時によります。2L、B5サイズは当日選んで頂けます。

【ご予約・お問い合わせはGULIGULIへ】
Mail:info@guliguli.jp
TEL:072-734-7603

以下の内容をお伝えください。
①お名前(フルネーム)
②連絡先
③ご希望の日時
④人数(大人、子供の内訳もお願いします)
⑤プラン、サイズ
⑥カラー or モノクロ
⑦額付き希望の有無
⑧笑達さんへ伝言があればお伝えします。


——————————————————————————————————-

笑達(しょうたつ)

1982年 和歌山県出身。
19歳から似顔絵を描きはじめ、現在までに描いた人数は30,000人以上。

目の前の人の存在と、その魅力をそのまま似顔絵に描く。
2001年より京都の路上で似顔絵を描きはじめる。
2005年 似顔絵作家集団『WORLD1』設立。
2012年 独立、『&NIGAOE』設立。

似顔絵作家“笑達”として個人活動を開始。全国各地で似顔絵制作、個展多数。

URL:http://and-nigaoe.jp/