2018.03.03 Sat

MAGALI  はるなつ受注会

 

 

今年も  MAGALIさんの はるなつ受注会の季節がやってまいりました。

切りかえしにこだわりを感じるMAGALIさんのお洋服は

ありそうでない、そんなシルエットです。

ふんわり風とおるワンピースや、

大人な紺がはえるお洋服が並びます。

ぜひお試しくださいね。

※受注会ですのでお届けまでに2ヶ月ほどお時間頂いています。

▷ 4月7日(sat)〜15日(sun) 11:00〜18:00

▷2F gallery2



——————————————-

○ MAGALI ○

ちょっとした甘さと特別な上質感。
アンティークのようにクラシカルでいて、
どことなくモダンで洗練された雰囲気。
ずっと昔から着ていたような愛着があって、
”いつまでも大好きでいられる服” がMAGALIのコンセプト。

MAGALIでは、ずっとずーっと着ていただけるように、
パターンからデザインを追求し、丁寧に制作しています。

 

○ MAGALI主宰○ そうむらえりこ

テキスタイルメーカーに勤務後、
アパレルの企画・バイヤーを経て、MAGALIとして活動中。

magali site : http://magali.jp
instagram: https://instagram.com/atelier_magali/
facebook : https://www.facebook.com/magali.atelier

 

保存保存

保存保存

保存保存

2018.01.05 Fri

yuka akita / pssst,sir Exhibition

2018 /  3  / 10  (sat)  − 25 (sun)

11:00〜18:00    火 close

この空間で、2回目となるYuka Akita / pssst,sir展

のびやかで空間と人をつなぐようなお洋服と

今回は 繊維に心をおとして空間を作ってくださいます。

膜と人と服そして繊維。

Pssst,sir(Yuka Akita)の世界を体感してください。

 

※お洋服は受注・即売とございます。

pssst,sir



// 秋田 友香
1984年生まれ。
京都工芸繊維大学在学中より独学で衣服を制作。
繊維会社にてニット素材デザイナーを経験後、独立。
” pssst,sir ” を立ち上げる。

兵庫県篠山市を拠点にpssst,sirの服、オートクチュール、
舞台衣装の他、布を用いた表現活動を行う。


//pssst,sir(プスサァ)
働きかけ合う衣服と身体の在り方を考えるユニセックスウェアブランド。

 

 

pssst,sir

pssst,sir

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

2017.11.13 Mon

made in west 展

made in west 展

2017.12/22(fri)~2018.1/21(sun) gallery2

Open 11:00

Close 18:00

Tuesday Close

※画像は一例です。実際の展示・販売商品とは異なるものがありますのでご了承ください。

 

 

西日本発、独創的なモノづくりをしている企業・クリエイターからなるmade in west

今回はGULIGULI gallery2を余すところなく使用し関西の素敵なプロダクツでいっぱいにします。

物作りの素晴らしさ、独創性と個々のエネルギーをぜひ感じ取ってください。

 

 

 

関西は日本を代表するモノづくりの発信地。他にマネのできない、独創的で高い技術を使って、画期的な製品を数多く生み出してきました。大量生産ではないけれど、元気で丁寧でこだわりのある製品づくり。そんな関西の企業と、クリエイターが一緒になってブランドをスタートさせました。両者が同じ立場で、それぞれの強みを活かし、いろいろなジャンルのオリジナルプロダクツを開発していきます。「ひらめいたらやってみる」という、関西独特の方法とクリエイターの感性を繋ぎ合わせるデザイン。
made in westは、企業ブランディングやコラボレーションといった枠組を超えて、モノづくりのプロセスを変えるあたらしい試みです。

http://made-in-west.jp

 

2017.11.11 Sat

tamaki niime 冬の装い 展

 

 

兵庫県に自社工場をもち自らのデザインと織りを作られている玉木新雌さん。

今回は秋冬ウェア各種をご用意いたします。

大判のウールショールなど人気アイテムからアパレルまで幅広く取り揃えておりますので

ぜひ直接ご覧になり、その独特の風合いや使い心地をお確かめください。

 

 

12月6日(水)〜12月18日(月) ※火曜日定休

11:00~18:00

GULIGULI 2F gallery2

 

——————————————————-

 

玉木 新雌 プロフィール

寛政4年より続く播州織の産地、兵庫県西脇市に移り住み、

自らデザインと織りを手がける。tamaki niime代表。

手織りのような柔らかい風合いを追求し独自の手法で織られる

商品はすべてがほぼ一点ものとなっている。

 

https://www.niime.jp

 

2017.11.10 Fri

ロペロペの森 石原路子 テディベア展

12/6(wed)~12/18(mon) 11:00~18:00 ※ Tuesday close

 

 

 

いつもずっとそばにいてほしい。

本物のような感触と重量感のテディベアと動物たちの展示会です。

めりるの動物たちが住むLOPELOPEの森に遊びにいらしてください。

 

 

______________________________________________________________

 

 

-PROFILE-

いしはら・みちこ
広島県出身、現在倉敷市に在住。
アンティークのテディベアとの出会いをきっかけに後世に残る作品作りを夢に

2000年から作家活動開始。
2015年イタリアミラノ博他、多数の展示会・ギャラリーに出展。
教室やワークショップなどを通じて子供から大人まで手作りの楽しさを伝える。

 

 

______________________________________________________________

<作家在廊日>
12月 6(水),  10(日),  17(日),  18(月最終日)

 

-会期中ワークショップのお知らせ-

①テディベアお顔チャームワークショップ

本物の素材であなただけのオリジナルチャームを作りませんか?

12/10(sun) 13:00~14:30

参加費3500円

 

② 大人のための絵本読み聞かせ会

石原路子とゆはなの読み聞かせと、ゲスト/キティちゃんの読み聞かせ。

大人のためのゆったりと時間をぜひお過ごし下さい。

12/10(sun) 14:45~17:00

参加費1500円、ドリンクと美味しい焼き菓子付き

 

 

 

上記ともに、ご予約・お問い合わせは

mail merril@zoo.zaq.ne.jp

tel 090-4806-6804 まで

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

保存保存

2017.10.07 Sat

gallery: shun shun solo exhibition



2017.11.3(fri)-11.20(mon)        11:00-18:00   ※ Tuesday close

広島から、素描家 shunshunさんが いらっしゃいます。

 

「線の森」

今展では shunshunさんが実際に屋久島を訪れ、生まれた作品と

2018年のカレンダーの原画も展示いたします。

 

ボールペン1本

“線” という とてもシンプルな表現方法

 

絵の世界とともに、あわせて注目して頂きたいのは、

その線が全てフリーハンドであること。

 

大阪では初めてとなる展示会ですので

過去に描かれたものもお持ち頂けることになりました。

とても貴重な展示です。

ぜひご覧ください。

 

GULIGULI

 

______________________

素描家 しゅんしゅん

http://www.shunshunten.com




◎展示中 開催 ワークショップ のご案内◎

1)「線のWorkshop」

- ただ黙々と線を引く -

簡素かつ原始的な行為に集中する時、
新たな感覚が静かに開かれるか否か・・・

まず初めに、shunshunさんが「線」について感じていることを簡単にお話しいたします。
それからA5サイズの紙にボールペンで静かに線を引く体験をしていただきます。
(線を引くコツも伝授いたします)

▷11/5 (sun) 10:00〜13:00
▷定員 :8名様 (要予約)
▷参加費:¥4,500 (おいしいスコーンとお飲み物付き)
▷受付開始日:10/16 (mon) 11:00〜予約開始します。

※当日は 9:45までに会計を済ませて ご入場ください。
※当日は、紙とペン等の道具はすべてこちらで準備いたしますので、手ぶらでお越しください

 

【ご予約・お問い合わせ】
1.お名前 2当日連絡のつくお電話番号 3参加イベント名を、
GULIGULIまでご連絡ください。
info@guliguli.jp / 072-734-7603


2)「Name Drawing」

- 新しく出逢うあなたの名前 -

あなたの名前からインスピレーションを得て
ドローイングします。

▷11/3, 4, 5, 20   ※5日は午後より
▷随時shunshunさんがいらっしゃる時にかいて頂けます。(予約不要)
▷参加費:¥3,000 (葉書サイズ)




3)  Calendar 2018  (shopにて発売中)

A5サイズ/日曜はじまり/12ヶ月独立タイプ/一冊 ¥1,500(税込)

 

 

———————————————-

○展示風景


保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

2017.10.04 Wed

NIMAI-NITAI 秋冬コレクション

2017.10.20 (fri) − 10.30 (mon)

 

今年の夏、GULIGULIで展示をしてくださった NIMAI-NITAIさん。
今回は「インドの手織りウール」素材の秋冬コレクション展を開催致します!

春前からインドのカシミールの手織り職人に頼み、実現した手織ウール。
一つ一つが手作業でやさしいぬくもりのある生地をぜひ実際に触って感じていただきたいと思います。

 

NIMAI-NITAI
http://nimai-nitai.jp

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017.09.06 Wed

popup展 – Käthe「土と釉のアクセサリー」

2017. 9/27 wed 〜 10/9 mon 

京都の空の下でKätheさんの作品に出会ったのは少し前のこと。
それからずっと片思いのような時が過ぎ
やっとGULIGULIにおむかえできることができました。

当時よりさらに素敵に色が重なったKätheさんのアクセサリー。
〝土を身につける楽しさ″ をコンセプトに、質感を感じられる陶飾りを
ひとつひとつ手作業で作られています。

ピアス、イヤリング、髪飾り、
そして指輪がなんとも愛らしいのです。

全てデザインが違います。
お気に入りが見つかりますように。
9月27日より お待ちしています。


Käthe (Nakayama Kazuki)
京都在住。 2015年より陶器アクセサリーブランド
「Käthe(カーテ)」の活動をスタート。

instagram → https://www.instagram.com/kathe._._/

2017.08.27 Sun

野村佳代 絵画展「筆を持つ」

2017・ 9/27 (水)〜 10/16(月)





GULIGULIでは3回目となる 野村佳代さんの 絵画展。

ありのまま、描くことに向き合い
目にうつるもの、感じたもの、それを色と形で筆に伝わり紙に落としてゆく
そんな 世界と私たちへの[通訳]のような野村さんの絵。
描くこと、筆を持ち続けることは 並大抵なことではない。
前回の展示から、また改めて一節、
日々変化し続ける「今」の野村さんの世界をどうぞご覧ください。


// 在廊日のお知らせ //

9月27日(水) 11:00-
9月30日(土) 13:00-
10月1日(日) 13:00-

◎第2週
10月6日(金) 終日
10月7日(土) 終日
10月8日(日) 終日
※11:00〜ワークショップあり
10月9日(月) 終日

◎第3週
10月14日(土) 13:00-
10月15日(日) 13:00-
10月16日(月) 13:00-

野村さんにぜひ会いにきて下さいね







– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎ 期間中 の ワークショップのご案内 ◎

《 1- Dialogue Drawing  》
対話を通して、あなたの絵を野村佳代さんがライブで描いてくれるアートセッションです。
今大事にしている言葉や想いを伝えて頂き、
野村さんとの対話の中から生まれてくるものが、
目の前で色や形を変えながら完成していく、世界にひとつだけの芸術作品です。

※じっくり 時間をかけ描いて頂くため、完全予約制となっています。

—————-
▷日にち :10/6(金)、7(土)、9(月)
時 間:  ①11:00〜 ②12:30〜 ③17:00〜 (各1時間)
▷料金:10,800円 (税込)
( サイズ:227mm × 158mm / 額なし)
▷各回予約制です。カップルや友人同士での対応も致します。その場合、お二人が大事にされている言葉をいただき、1枚の作品に仕上げていきます。

【お申し込み方法】
1.お名前、2携帯電話番号、3.ご希望の日時、4. 今大切にしている言葉やキーワード、の4点をご明記の上、GULIGULIまでご連絡ください。
info@guliguli.jp / 072-734-7603



《 2- Let’s Draw 》 *満席*

野村さんと一緒に絵を描いてみませんか?
誰でも 気軽に絵を描くことを実感できるワークショップを開催します。
五感を意識的に使うことを通して、心の動きを形や色で表現していきます。
ワークショップを体験した後は、いつもの日常が少し違った景色に感じられるかもしれません。

<こんな方にオススメです>
・絵を描いてみたいけど、苦手意識を持っている方
・最近忙しくて、心に余裕のない方
・五感を使うって何?という疑問が湧いた方

—————-
▷日にち:10/8(日)
・時 間:11:00〜13:00
▷定員:各6名
▷料金:3,000円 (ドリンク付・税込)

【お申し込み方法】
1.お名前、2携帯電話番号、3.ご希望の日時、3点をご明記の上、GULIGULIまでご連絡ください。
info@guliguli.jp / 072-734-7603


【 野村 佳代  / Kayo Nomura 】
名古屋生まれ。幼少期をカリフォルニアで過ごし、帰国後も多くの土地で暮らした経験を持つ。アーティストとして活動するまでにマスコミ、外資系企業、シンガポール勤務、とキャリアを重ね、人間の持つ多様性と普遍性を実感する。
多種多様な人間模様が放つ、光と影の二面性を知った時、「目に見えるものと目に見えないもの」「大胆さと繊細さ」「強さと弱さ」両極の要素を合わせ持った表現に魅入られ画面に落とし込むように。喜び・幸せの光の面だけでなく、悲しみ・苦しみの影の面も同様に受け入れることができた時に「人生はより主体的に生きることができる」という思いを、作品を通して多くの人と共有していきたい。

https://kayo-nomura.com

2017.08.26 Sat

谷口聡子 個展 「かすかなもの」

2017.9.2(sat)〜9/18(mon)

九月は ニット作家 谷口聡子さんの展示会を開催致します。

ニットと聞くと、衣類などのイメージがありますが
谷口さんはどこまでも作品の表現の一つとしてニットを選び 編み続けています。

糸と指や棒などで作れる とても原始的な手法のニット。
そのシンプルな行程で、谷口さんのフィルターを通して世界を表現した作品たちは
とても美しく、どこまでも広がる生き物のようでもあり自然そのもののようでです。

今展では、新作はもちろん
過去に谷口さんがグループ展などの展示会でも発表されたものも含む
多くの作品を展示します。
どうぞこの機会にご覧ください。


– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
<ワークショップのお知らせ>
◎ニットピアス作りの会

GULIGULI shopでも常設している
谷口聡子さんのブランド a hINT of さんの
ピアスを編むワークショップを開催致します。
※イヤリング、ブローチに変更も可能です。
ご参加お待ちしています。

▷9/2(土) 、3(日) 13:30〜15:30    (残りわずか)
▷定員:各6名
▷参加費:¥3200 (ドリンク付)
▷ご予約はGULIGULIまでご連絡ください。
(3日前をきってのキャンセルはキャンセル料を頂きます)



< 谷口聡子  /  Satoko Taniguchi >
棒針編みの手編みで、造形物やアクセサリーを制作しています。

武蔵野美術大学卒業
大学在学中とその後の2年間、桑田ニット研究所にて
桑田路子氏にニットの技術と知識、アートの可能性について学ぶ。
染色工房やニットの商品制作に携わり、現在は自身の制作を行っている。

http://satoco-a-hint-of.tumblr.com

2017.07.26 Wed

Lore exhibition 2017 – 祈るように生きる –

2017/ 8 / 18 (fri) 〜 8 /31 (the)


たいせつに受け継がれてきた伝統工芸
その伝統工芸の端材をアップサイクルする
兵庫県丹波発 エシカルブランド「Lore」

8/18〜展示販売会を開催させて頂きます。

ものづくりから繋がりが広がり
人と人との交流から生まれてゆく物語を
紡いでいきたいと願うLoreの世界

展示会のテーマは「祈るように生きる」
自分らしい生き方をこつこつと追求すれば
『祈り』に到達する。

誰もが自分の人生のアーティストであるように、
自分らしく表現するツールのひとつとして、
Loreのアイテムを手にとっていただければ幸いです。










◎期間中はイヤリング作りのワークショップも開催

・期間中随時開催
・片耳1500円(税込)
※火、水曜日のみワークショップお休みです


皆さまのお越しを
心よりお待ち申し上げております。

▷2017年8月18日(金)〜8月31日(木)
▷11:00~18:00(最終日 17:00)
▷火曜日close

2017.07.03 Mon

7月gallery「しましま展」


2017/7/15(土)〜23(日)   ◎最終日23日(日)は特別に現地の方が一部来られます。


《参加店さんのご紹介》


◎ 屋久
島 ◎
やわら香   (精油)
八万寿茶舗  (お茶)
・木のオブジェ (超特大もやってきます!)

・シダ籠
・アゴの白だし
・島屋民芸   (屋久杉ボールペン)


◎ 淡路島 ◎
Awabi ware     (陶器・器)
GOTZO       (オイル・塩・ビネガー)
Suu        (アロマ精油)

◎ 徳島 ◎
・Cafe Blank  (マグカップ・エプロン・トートバッグ)
SUEKI    (陶器)
jockric    (エプロン・服)
北室白扇   (半田そうめん)
KAWAZOE FRUIT (果実シロップ)
オイシイサーカス (ドレッシング)
藍食人    (インディゴハーブティなど)
ivory +  安藤由紀 (木のコモノ)
BUAISOU    (藍)

◎ 小豆島 ◎ 
波花堂      (塩)
HOME MAKERS  (ドレッシング・シロップ)
真砂喜之助製麺所  (そうめん)
i’s life       (オリーブオイル)
森國ベーカリー   (パン)

◎ 隠岐の島 ◎
・そばかりんとう「かりん」

◎ 奄美大島 ◎
・がじゃまめ

◎ 他◎
西日本出版社  (書籍「せとうち暮らし」「瀬戸の島あるき」他)

・ 


– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

⭐︎最終日 この日限り 徳島からCAFEBlankのメンバーが来阪。パン・焼き菓子・自ビールなどを直接販売してくれます!お楽しみに!⭐︎

CAFEBlank
RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store (徳島 / クラフトビール)
毎日酵母パンAtta  (徳島 / 天然酵母パン)
パウゼ       (徳島 / 焼菓子)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –



<しましまの品々の一部をご紹介>





– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Special  thanks
uta no tane
高川泰輔
いのうえ ただひろ
CAFEBlank
山内庸資  (DM illustration)

2017.06.26 Mon

笑達 似顔絵展 – 日々を描く –

2017.7. 28(Fri) 〜  8. 13(Sun)
笑達  似顔絵展 - 日々を描く –


京都の似顔絵作家、笑達さんがGULIGULIにいらっしゃいます。

人に会い描き続けてきた
笑達さんの深く暖かい似顔絵。
夏のセミの声の季節にお目見えです。

展示期間中、5日間。笑達さんに似顔絵を描いてもらえるイベントも開催します。
記念の1枚。いかがですか。
詳しくは下記後半をご覧ください。
どうぞお楽しみに。



<モノクロの横顔Verもご希望可能です ※通常より少しお時間頂きます>



◎笑達さん在廊日(似顔絵イベント予約状況)◎
 ※全て11:00〜18:00
①7月30日(日) <終了>
②8月6日(日)   <終了>
③8月11日(金・祝)満席
④8月12日(土) 満席
⑤8月13日(日)  15:30〜16:00

※ご予約優先。当日空いていれば予約なしても可能です。
※満席でも、隙間に「後日お届けプラン」でしたら可能かもしれません。
 まずはお問い合わせください。

 


※古材フレームは素材がその時によります。2L、B5サイズは当日選んで頂けます。

【ご予約・お問い合わせはGULIGULIへ】
Mail:info@guliguli.jp
TEL:072-734-7603

以下の内容をお伝えください。
①お名前(フルネーム)
②連絡先
③ご希望の日時
④人数(大人、子供の内訳もお願いします)
⑤プラン、サイズ
⑥カラー or モノクロ
⑦額付き希望の有無
⑧笑達さんへ伝言があればお伝えします。


——————————————————————————————————-

笑達(しょうたつ)

1982年 和歌山県出身。
19歳から似顔絵を描きはじめ、現在までに描いた人数は30,000人以上。

目の前の人の存在と、その魅力をそのまま似顔絵に描く。
2001年より京都の路上で似顔絵を描きはじめる。
2005年 似顔絵作家集団『WORLD1』設立。
2012年 独立、『&NIGAOE』設立。

似顔絵作家“笑達”として個人活動を開始。全国各地で似顔絵制作、個展多数。

URL:http://and-nigaoe.jp/

2017.06.11 Sun

NIMAI-NITAI 洋服展「SHIRO NO YOSOIKI」

2017.6.23(fri)〜7.10(mon)



春のものづくりマルシェにも参加してくださった
NIMAI-NITAI(ニマイニタイ)さんの展示会

今回は新作の「白いお洋服」シリーズをお持ちいただけます。
NIMAI NITAIさんは、インドでモノづくりを行う小さなアパレルブランド。

〜ひとりの人と出会うように、ひとつのモノに出会う〜をコンセプトに、
伝統的な手仕事を活かした服を、インドで1枚1枚仕立てています。

手つむぎ 織りのオーガニックコットンや、リネン生地に、 木彫りの版を用いて、
手捺染により様々な柄のプリントを施した服をご覧いただけます。
軽やかなワンピース・ブラウスに合わせて、 色とりどりのストールもご用意してお待ちしております。

NIMAI-NITAI
http://nimai-nitai.jp


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今回の展示風景>

 

2017.05.12 Fri

「みどりのコーラス」 児玉 彩 作品展 


2017年6月1日(木)-6月18日(日) 11:00-18:00  ※火曜日定休

 

コーラスが好きだ。

みなで声をあわせてることに、わけもなく感激する。
うまいとか下手だとか、それはあんまりどうでもいい。

誰かが歌っていることそのものが好きで、
その中にいて自分も声を出すのも、好きだ。

身の回りにある草花や木々も、コーラスに見えることがある。
めいめい勝手に輝き、声をあわせて。

6月のグリグリに、そんな部屋をつくりたい。

 関西を拠点に活動する児玉彩(こだまあやか)さんの作品展です。
2010年から主に家族や友人などの身近な人物を描いた絵や、最近では二十四節気の季節をテーマにした詩人との共同作品などを発表しています。
「みどりのコーラス」と題された本展では、児玉さんの作品とともに、彼女が尊敬するこども達の絵もいっしょに展示し、グリグリのみどり、児玉さんの絵、こども達の絵がコーラスのように響きあう空間づくりを試みます。
また、期間中に作家とともに絵を描くワークショップを開催し、ここで生まれた作品も展示いたします。 展示に参加すること、また鑑賞することをとおして、より身近に美術を楽しんでいただけるきっかけになればと願っています。

 

 

【プロフィール】
児玉 彩 / Ayaka Codama
2011 京都市立芸術大学 美術学部 美術科 油画専攻 卒業2007
京都市立銅駝美術工芸高校 卒業

【個 展】
2016 かげぼうし(GLAN FABLIQUE la galerie / 大阪)
Sister (Books Gallery Coffee iTohen / 大阪)
2015 花のような人(ギャラリーモーニング / 京都)
2013  between(Gallery Ort Project / 京都)
2010  codama ayaka; room(Laboratory, RAD / 京都)
【主なグループ展】
2017 ちいさなコレクション展(GULI GULI / 大阪)
2016 RIVER’16 (アトリエ2001 / 兵庫)
Gili Bali 10日旅(ZAZIE hair / 大阪)
2015 第1回 iTohen公募展 PACKAGE2015 (Books Gallery Coffee iTohen / 大阪)
面 FACE展(ギャラリーモーニング/京都)
2014 川影(アンティークベルギャラリー/京都)
Collection Gilles Balmet(l’Ecole supérieure d’art et de Design de Grenoble / グルノーブル、フランス)
2013  fitting room 2(Gallery Ort Projec/京都)
【受 賞】
2015  第1回 iTohen公募展 PACKAGE2015 入選
第13回 「1_WALL」グラフィック部門 入選
【仕事 / イラストレーション】
医療法人 越田クリニック / 24節気
石井アカデミー・ド・バレエ
その他多数

http://codama-ayaka.tumblr.com/

<展示風景> 


<会場にはワークショップ等で描いた子供達や大人の参加者さんの作品も展示に参加>



【 ワークショップ 「びじゅつのじかん」のお知らせ 】



 

今回の展示では、児玉彩の絵と一緒に、こどもたちの絵も展示します。
会期中のワークショップでできた絵も、会場にふえていきます。
ひとりひとりの絵の声を合わせたコーラスを一緒に作りましょう。

6月3日(土)14:00スタート
大きな「みどりの絵」を描く

6月11日(日)14:00スタート
みどりにすむ「いきものの絵」を描く

 

あなたも展示に加わりませんか?
対  象  :4才以上 〜おとなまで。
就学前のお子さんはおとなの方といっしょに参加してください
持  物  :汚れてもいい服(絵の具を使います)
定  員  :各回10名(予約制。空きがあれば当日参加できます)
参加費:1000 円
展示のため、作品は加工される場合があります
※作品返却は、展覧会終了後に行います
予約先:GULIGULI
お名前、イベント名、連絡先、参加人数を電話またはメールでお知らせください
tel 072-734-7603 info@guliguli.jp