2016.07.11 Mon

山陰のお茶のおもてなし

2016年7月16・17日(土・日) 開催

「素と塑」山陰からの風 ひびきあうものたち
展覧会開催期間中、山陰のお茶を使用したおもてなしを行います。
ご参加自由です。お茶は松江の老舗加島茶舗さんが厳選されたお茶です。

参加費共に500円

▷ 7月16日(土)終日 松江のお抹茶と御菓子付き 立礼式
抹茶は松江の老舗の加島茶舗詰め。抹茶の風味を大事にするため、毎朝、石臼で挽いた抹茶のみ販売している老舗のお茶屋。
お菓子は、津和野の千舎の木製。自社の栗林の栗をそのままペーストにした栗100%の贅沢な栗羊羹。それに松江の名店、向月庵のアーモンドプードルと味噌が絶妙な調和の「福豆」を添えて。

▷ 7月17日(日)終日 お煎茶飲み比べ 松江・出雲・大山の銘茶
茶師六段を持つ加島茶舗の若き店主が出雲、松江、大山と、山陰のお茶の産地それぞれの個性的な味わいを、飲み方の提案も交えて美味しく淹れてお出しします。